ピクノジェノールで対策pms対策

pms対策|みんなのpmsの乗りこえ方

つらいPMSに、ピクノジェノールで対策しています

毎月生理前一週間くらいになるとイライラや便秘、食欲が異常に亢進するなどの不定愁訴に悩んでいました。

最近、年齢を重ねるにつれて生理の一日前になると、かならず「消えてなくなりたい」などとネガティブになり、一日中ベッドから出られなかったりと日常生活に支障をきたすようになってきました。

最初はこういった症状が生理の前だからとは気づかず、うつ病や精神疾患なのではないかとかなり思い悩んで、心療内科に行く直前まで考え込んでいました。

最近は生理前の症状であるとわかるようになってきたので、「ああ、これは生理前だからだな」と自覚し、夜早めに床に入るとか家事の負担を軽くしたりと、対策ができるようになりました。

それでもネガティブな気持ちはどうしようもないときがあるもので、サプリも対策の一つとして取り入れています。

私が試した中で良かったのは、ピクノジェノールというもので、ビタミンEの40倍、ビタミンCの20倍の抗酸化作用があるとうたわれています。

ヨーロッパの海岸の松の木の皮から採取されるようで、副作用らしきものはありません。

私はいちおう普段用法を守って普通の量を飲んでいますが、生理前の症状がきつい場合は服用回数を最大にしています。

そうすると確かな効果を感じます。

そのほか以前から、走ったりすると必ず子宮が痛むので、健康のために走りたいと思ってもできずにいたのですが、ピクノジェノールを飲んでいるうちにその痛みも現れなくなり、今はランニングを楽しめています。