漢方内科に行ってpms改善

pms対策|みんなのpmsの乗りこえ方

体質改善だと思って行ってみてよかったです。

PMSの症状は10年くらい前からありましたが、気に留めていませんでした。

しかし、この数年間はひどくなったというか、イライラがきつくて、そんな自分にまたイライラして…の繰り返しでした。

信号で、赤に引っかかるとイラつくというような事も多々ありました。

悲しくなったり、わけも無く落ち込んだり、という症状は出た事はありません。

怒りの方が強く出るタイプだと思います。

友人から教えてもらって、婦人科に行った事もあります。

ピルを飲むと緩和されると言う事でした。

ピルは飲み忘れが怖いし、面倒だなぁと感じて、服用はしませんでした。

そんな時、雑誌の特集で漢方内科が掲載されているのを見かけました。

今のこの症状がすこしでもマシになるのなら、と思い行く事にしました。

長い問診と、アンケートに体質や性格なども、記入しました。

カウンセラーのような方と色々話しをした後、先生にお会いしました。

先生は私の話をじっくり聞いて下さり、漢方独自の脈を取ったり、舌を診たりされました。

まず、ストレスをためない事や、たっぷりの睡眠を取る事。カタカナの食べ物を減らす事、等々指示されました。

よく考えると、その頃は和食よりカタカナの食事が多かったようです。

そして、薬を処方されたのですが、すぐに効果は出なかったものの、気がつくと、イライラしてない日が多かったように思います。

月に一回の診察だった為、翌月からも通い続けました。

行く度に、いつもと同じ処方では無くその時その時によって、症状も異なるので、違う処方になる事が多かったです。

季節によっては冷えていたり、体に水が溜まっていたりと、自分では気づかない事がたくさんありました。

おかげで今は、スッキリした毎日を過ごしています。

そして自分の身体を見つめ直す良い機会になりました。

漢方内科はオススメです。