pmsはハーブを使って改善

pms対策|みんなのpmsの乗りこえ方

ハーバルライフでpmsを乗り切りました

pmsと一口に言っても年代によって辛いところや度合いが違います。
私が一番辛かったのは40代の頃の不安感です。
子供たちの成績や進学、夫の仕事の不調、自分の仕事に対する責任感。普段は元気にひとつひとつ片付けていくことで、気持ちが前向きになるのですが、生理前になると突然、無力感にとらわれて家族と口を聞くのもいやになってきます。
生活に対する不安が募って自分の努力が無駄に思えてしまいます。

そんなある日、夫の用事でホームセンターに行きました。
色とりどりの花に惹かれて園芸コーナーを見てしばし気分転換出来ました。
ちょうど冬の寒さで観葉植物も枯れて、ベランダが淋しくなっていました。
「何か一鉢、自分にご褒美を買おう。」そう決めて見て歩くと、大好きな観葉植物に似ていてしかも良い香りがする葉を見つけました。
それがローズゼラニウムとの出逢いです。

とても丈夫でベランダでぐんぐん育ち、不安な夜にその葉をちぎって香りを嗅ぐと、不思議なくらい心が穏やかになります。
それからハーブの勉強をして、ローズゼラニウムがお菓子の生地に入れて香り付けに使えることを知りました。
ハーブの鉢も少しずつ増えて行きました。PMS対策もさまざまなハーブを使ってハーブティーや手浴、足浴と幅が広がりました。

ハーブティーには元気付けてくれるレモンバームと頭痛をすっきりしてくれるぺパーミントをブレンドします。
夜はジャーマンカモミールのティーを飲んで良く眠るようにします。

イライラして眠れないと腹痛などの症状まで悪化します。
良く眠れる雰囲気を作るのも大事です。

手浴や足浴は、洗面器にハーブと熱湯を入れて10分経ったら水を加え、40度ぐらいにして、手だけ、または足だけ浸けます。
pmsを和らげるローズゼラニウム、血行を良くするローズマリーなどを入れて香りも楽しみます。
手足を温めることで全身の血行が良くなり、腰痛なども楽になりますよ。

育てて使うハーバルライフで40代のpmsを乗り切ることが出来ました。